日記・コラム・つぶやき

2008年6月11日 (水)

コーレルドロー

コーレルドローというソフトをご存じでしょうか。
一般にはドロー系グラフィックソフトと呼ばれる分野のソフト。この分野でダントツのシェアをもつのがアドビ社のイラストレーター。
ちなみに私はこのコーレルドローを約10年間愛用しておりまして、いまさらイラストレーターに乗り換える気はさらさらありません。

ところがデザイン業界に足を踏み入れてからは、何かと肩身の狭い思いをしてきたのも事実。特に印刷関係者にいたっては「しかと」状態。

でもね、世の中にはWindowsパソコン環境で頑張ってお仕事している方の方が多いのも事実。確かにWindows版のIllustratorはありますが、基本的にMacintoshの移植版であるため、Windowsに慣れた者からすると操作性がいまいち。
それにひきかえCorel Drawは・・・・

といった熱い熱い思いをMy HPに掲載してみました。
名付けて「コーレルドロー物語」。下記アドレスからどうぞ。

http://www.joycraft.jp

Corelx3_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土)

道具たち

木工屋で道具といえば鋸。ところが最近の鋸の歯は替え歯式で、自分で研ぐことはない。
切れなくなったりさびたりしたら新しいものと差し替えるだけ。

そんな中、一仕事終わったら砥石で研ぐ作業が待っているものがある。
ノミとカンナ。もうひとつ切り出し小刀があるが、最近さっぱり使わない。オルファカッターで用が足りる。しかもよく切れる。

ということで、これらが木製看板をつくるための主役たちである。

Naif

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月29日 (火)

仕上げ方法が決まらない。

普通作品を作る前には一応デザイン画を描き、イメージを具体化したところで木彫り作業に架かるわけですが、今回の作品も販売用ではなく自前のコマーシャル用のものなので彫りながら考えて行くことになった。

仕事の合間に彫り進んでようやく本日粗彫り終了。
さて仕上げはどういう風にしようか?
色は塗った方がいい?
それとも木目調?

まだ決まらない・・・

Kibori

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月18日 (金)

オブジェ追加

先日作った「ROUTE197」の看板をMY看板の横のポールに付けてみました。
これだけじゃ寂しいので、「EHIME_KAIDOU」の案内看板。

このポールには先住者がいまして、風車のかもめです。
今日は風が強かったので、いつもより余計に翼を回しております。

Kobo3

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月14日 (月)

ルート197号

あったらいいなぁ~
そう思ったんで、作っちゃいました。

Route197_1

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月 5日 (土)

今年もツバメがやってきた

今大分は桜が満開です。
今日も朝から製作のため佐賀関の工房に出かけて作業をしていた時でした。天井付近で鳥の鳴き声がするので見上げると、二羽のツバメがとまっていました。

昨年もこの時期やってきて巣作りを始めていたようなのですが、その時もかわいそうなことをしたのです。
というのも私が作業をする時以外、ここは日頃は誰もいません。そのためツバメたちがここで巣作りをしても彼らが出入りするシャッターは、1週間以上開かない時もあるのです。

天井の高さは8m以上あるし、工具の大きな音を立てても逃げようとはしません。明日から3日間は別の用事で工房にはこれません。

夕方作業を終え天井を見上げると、昼間のツバメの姿はありません。
もし梁の裏側にいたら下からは見えない。
さて、どうしたものか・・・・Tubame

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月 2日 (水)

看板屋の看板パート2

木を使った看板をおもに作っています。しかし「木の看板」というと、いなかの人たちは「和風のモノ」のイメージしかありません。この工房(大分市佐賀関)付近も、年輩の方が多いので特にそう感じていらっしゃるようです。

そこで外に少し目立つ看板を作りました。「和風・・・・」、それとも「洋風・・・・」
う~ん、そんなの関係ねぇってか?

Kanban02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月30日 (日)

軍手の手芸作品

親戚の叔母のところにいくことになり、出かけてきた。

80歳になろうとする彼女は、ひどいリューマチで体中の関節をむしばまれて、歩くことさえままならないのだが、気持ちはいつも前向きで電話の声は、チャキチャキの普通のおばさん。

そんな彼女が「今度作ったの・・・かわいいでしょ?」と見せてくれたのがネズミのオブジェ。よく見ると普通の軍手をつかってある。中に詰め物をし5本の指をネズミに見立て、さらに手のひら部分を丸めて米俵を表現。

これが80歳のオリジナル作品とは・・・・デザインのアイデア不足でいつも落ち込む自分が情けない。

Gunte

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

看板屋の看板

「木の看板」といえばこんな感じのものが定番ですよね。今でも時々飲食系のお店から頼まれて作ることがあります。

先日作業場の窓ガラスにカッティングシートでサインを上げたが、これを見た人が訪ねてくることが予想される。ところが作業場には展示サンプルがない。ここに来て5年。いろいろ作ってきたけど、お客さんに納品しちゃうから手元にはなにもない。

ということで、作業場の一角に掲げておこうと作ったのがこれです。

Kanban

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小型バンドソーはいいぞ

作業場に小型のバンドソーが来た。この作業場を提供してくれているS社長の好意で、仕事先から下取りした機械を時々貸してくれる。

今までチャンネル文字や小型の部品の切り出しは、電動の糸鋸で行っていたわけだが、このバンドソーは歯幅が5mmと細いため、糸鋸の代わりを務めてくれるすぐれもの。

これで仕事の幅も拡がるし、楽に作業できるようになる。やっぱり道具だ。

Bandsaw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧