« 一拍子のリズム | トップページ | テントのクリーニング屋始めました。 »

2008年7月20日 (日)

炎天下のオープンライブ

会場は市内中心部にある若草公園常設ステージ。天井はあるものの申し訳程度で、奏者はジリジリと焼き付く太陽の真下なのだ。

午後1時半演奏スタート。ステージ付近には観客はまばら。ほとんどは公園周辺の木陰で我々の演奏を聴いている。そりゃそうだ・・・

途中ちょっと休憩を挟んだものの、約1時間の生演奏はさすがにバテた。

私もいろんなところで演奏したけど、一番過酷だったよ。
みんなでファミレスに寄ってかき氷をほおばりようやく生き返る。

是非今度は「夜市」など、涼しい場所と時間でやりたい。
ご担当者の皆様、よろしくお願いします。

中高年バンドマンより。

|

« 一拍子のリズム | トップページ | テントのクリーニング屋始めました。 »

バンド活動」カテゴリの記事

コメント

そうなのですね。wobbly

楽器にまで、汗が飛ぶなんて、

すごかったですね。

(楽器にも可哀想だったですね)

重ねて言わせていただきます。

お疲れ様でした。


今度のライブ、

同じフロアーで応援できますね。

サッシー君にお世話になった息子も

一緒に連れていきます。

サッシー君の成長が楽しみですね。

投稿: そら | 2008年8月16日 (土) 11時47分

そらさん>
お久しぶりですね。

今までいろんなところで演奏しましたが、まさに灼熱炎天下というのは初めての経験でした。

身体だけじゃなく楽器のボディーに腕や手の汗がしぶきのように飛んでびっしょりです。

サッシーくんのライブですが、私も出かけます。

投稿: はぐれ | 2008年8月16日 (土) 06時08分

お久しぶりです。

一番過酷なライブだったのですね。

お疲れ様でした。


ところで、近々、行われるサッシーくんの

ライブ行かれますか?

私は予定に入れています。wink

投稿: そら | 2008年8月16日 (土) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/449283/22416256

この記事へのトラックバック一覧です: 炎天下のオープンライブ:

« 一拍子のリズム | トップページ | テントのクリーニング屋始めました。 »