« 撮影用照明自作 | トップページ | 「鈴懸の径」はいつか来た道 »

2007年9月11日 (火)

第三のメガネ

私がメガネを掛け始めたのは中学校1年生の時だったと思う。まだコンタクトレンズは一般的ではない時代。
小学生の頃剣道少年だったが、メガネを掛けるようになり防具がつけられないので辞めてしまった。

時は流れ(笑)40代後半から俗に言う「老眼」が入ってきた。遠くだけでなく近くにもピントが合わなくなってきたのだ。そこでメガネ屋さんで作ってもらったのが「中近両用タイプ」で、手元から5mあたりまでピントが合うようにつくられたもの。
当時の仕事は店舗での接客業。お客様の顔と受付時の事務作業がこれ一本で出来るようになり、大変重宝した。しかし・・・・

勤めていたお店を辞めフリーになり、自宅でパソコンに向かって仕事をするようになると、事態は一変。パソコンの画面が見えづらいのだ。原因はあれほど重宝していた中近両用のレンズ。手元から遠くまで・・・を謳い文句にしながら近くが見えない。
確かにキーボードはよく見えるのだが、モニターに目を移すとその時レンズの領域は遠方用の焦点域に入る。やむなく頭を上に向け、下目使いでモニターを見なければならない。しかし段々肩が凝ってきた。我慢の限界・・・

再びメガネ屋さんに行き「第3のメガネ」を調達。そうなのだパソコン作業専用メガネを作ることになった。
このメガネの焦点距離は50cm。それ以上はぼやけて全く役に立たない。

ちょっと疲れてコーヒーのお代わりしたくなり、台所に向かおうとした瞬間、足下のゴミ箱をけ飛ばした。
Megane

|

« 撮影用照明自作 | トップページ | 「鈴懸の径」はいつか来た道 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はぐれのおじさん
 そうだったんですね。
 でも、還暦の。。。って?
 誰を想像すればよいやら??(^^;)

 ライブ、期待しています。
 音楽は、いろんな風景を
 思い出させてくれますから・・・。
 
 実は、*はぐれのおじさん*のことも
 想像しながらお便りを書いております。
 ごめんなさい。m(_ _)m

投稿: そら | 2007年9月20日 (木) 15時34分

そら様 ご無沙汰しております。

例のバンド活動の方も、青年が抜け、還暦おじさんが抜けまして、大きな岐路を迎えております。
もちろん新しいメンバーが入ったとはいえ、徹底してパート管理していたため、音作りは一からやりなおし。

そのためしばらくライブ活動は休止と言うことになりますが、クリスマス時期にはまた皆さんの前で演奏できるんじゃないかと思っています。

どうぞご期待下さい。

投稿: はぐれのおじさん | 2007年9月17日 (月) 19時45分

もしかしたら、この欄からの書き込みが、
届くのでしょうか?

お久しぶりです、そらです。
わかるかな~?
一方的ですみません。

昨日、メールの欄からお便りしてしまいました。
(^^;)

投稿: そら | 2007年9月17日 (月) 14時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/449283/7895063

この記事へのトラックバック一覧です: 第三のメガネ:

» ワンデーアキュビューが、ジョン [ワンデーアキュビュー]
ワンデーアキュビューが、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社の代表的使い捨てコンタクトレンズですが、毎日取り替えるという一日タイプにすることで、コンタクトレンズに必要な清潔さを毎日のレンズ・ケアをせずに実現させ、清潔さと手軽さを兼ね備えることができました。さらに目の健康を考慮し、レンズの薄さを0.084ミリにすることで高い酸素透過性を実現し、58%もの含水率が目への馴染みやすさを実現しています。 1984年にデンマークのある企業により開発された新技術をもとに3年... [続きを読む]

受信: 2007年9月11日 (火) 16時27分

» 剣道防具入門セット剣道具「胴」、5m/m、ミシン刺 [剣道防具の胴の販売、格安品、中古から良品まで…]
SAKURA-GO(特MB)入門セット剣道具「胴」、5m/m、ミシン刺 ■東京/渋谷 (株)松興堂製■ ■■■■■大特価セール中!!ぜひ、この機会にお買い求め下さい!!■■■■■☆☆入門お買い得品です☆☆■■■■■ 胴-黒ヤマト胴/詰刺または花菱胸並雲仕立。品目: 特別製剣道具「胴のみ」(ヤマト胴/胴台使用)メーカー: (胴)商品画像など、さらに詳しい情報はコチラ↓SAKURA-GO(特MB)入門セット剣道具「胴」、5m/m、ミシン刺 ■東京/渋谷 (株)松興堂製■... [続きを読む]

受信: 2007年9月11日 (火) 23時41分

« 撮影用照明自作 | トップページ | 「鈴懸の径」はいつか来た道 »